• Herden4
  • Herden3
  • Herden2
  • Collage-20190601-14_11_37
  • Herden1
  • Img_20180927_085839
  • Img_20180716_164502
  • Img_20180501_180504
  • Img_20180601_123816
  • Img_20180602_185420_2

北欧ライフ仕事

2019.08.25

まだまだ職探し中

さてさて、なんだかんだとサマージョブも8月も終わりに近づき、私の勤務表も終わりに近づいてきてます。。。
実はサマージョブは期間限定なのでその後は意欲がなければ辞めることも可です。
私は仕事が楽しいのでそのままTimanställdaとして続ける予定ですが(定職につけるように続けたいってのも本音。。。)
Timanställdaとはアルバイト・パートといった時給制の雇用形態です。
なので、事前に勤務表があるわけではないので、突然仕事できないか?と連絡がくることもしばしば。

そんな感じなので、実はわたしは未だに職探しもしながらこの仕事をします。
このまま縁があって正職雇用してもらえると良いのだけどな…と思いながら。

サマージョブを楽しでます!

2019.07.29

サマージョブ(病院編)

7月も終わりになりサマージョブもそれなりにこなせるようになりました。

 

いろんな医療行為(看護師の助手)をさせてもらって、ゆかいな同僚たちや患者さんたちとワイワイ過ごしてます。

たまに、人員不足になると、ナースも准看も突如の一日勤務に…💦💦

ナースは准看よりも帰りが遅くなるので、7時から22時くらいまで勤務することもあり(一日勤務だと。。)
准看は21時半には帰れるので、こーいう日はみんなで一日よー頑張った!!!と褒めあいながら翌日の勤務を遠目で見ています(笑)

 

准看として今できる医療行為(あたしが上司からOKをもらっている範囲)は。。。
・カテーテルの挿入(尿)
・採血
・皮下注射類
・錠剤などの薬の配役
・モルヒネや強鎮痛剤のポンプのボーナス押し(ボタン)
・摘便
・褥瘡などの処置
・痰吸引
・・・・・などなど。

まだまだ色々とできることがあるのですが、今普段やっているのはこのくらいです。

2019.04.22

NewJobb(パート)開始!

実は!!!!
面接受かったんです!
4月1日からIntroイントロ2日間受けていざ病院勤務です!

全てが新鮮。

准看らしくある程度も医療行為ができる!!

日々勉強!

 

楽しい!!

Herden3(CRPのキット)

 

 

2019.03.22

面接!!!

3月になり。。
あーだこーだ言ってても 契約職員の更新がなされるわけでもないので。。。

 

よしっ! 面接受けよう!!!

 

ってことで、病院勤務の面接を受けることに。
その中でも、興味のあるところ。。。
なかなか求人出てなかったのだけど、サマージョブの時期!!!

 

あったーーーー!!!!

 

Palliativ avdelning 

そうなんです。実は准看になったら働きたいと思っていたのは。。この部署。。

緩和ケア・ターミナルケア

 

病院勤務経験ないけど・・ええーーーい!!勢いだ!

無事面接うかりますよーに!!!

2019.02.20

幻滅です。。。( ´Д`)=3

専属代替職員(契約職員)になって半年が経ち、契約職員の更新がそろそろあるのですが。

9月に話を貰ったときに3月ごろまた給料について勤務表について話し合いがあるからね。

と、言われ。

巷で噂されていた派遣グループに送り帰らされる確率はあるのか?と訪ねたら大丈夫!更新されるよ!

と、言われた。

 

安心して仕事をしていた矢先。

言われていた時期より少し早め?

 

chefen(ボス)から、”今から時間あるか?例の更新についてのmöte(ミーティング)をしたい”と言われ、部署内のOKが出たのでボスの部屋へ。

そこにはアシスタントの人も座っていて。。。

9月に話を貰ったときと、そのあとに数回個人的に話をしてたときと、、、疑いもせず(でも内心ドキドキ・・・。
予感はしてたんだけどね)

 

はいっ!!!きたーーーー (#^ω^)

”更新しません”の話。

 

はぁああああ?!?💢

ありえない。

うすうす気づいてはいたけど。。。。

もうね、幻滅よね。
2年近く働いて。この扱い。ふぅ。。。。

 

 

新しい職場探そう・・・・。

2019.01.17

職員カード

職員カード

仕事を始めるとまずもらうのが職員カード
このカードは施設内に入るのに必要です(職員出入り口)

カード+4桁の数字が割り当てられ 使用します。

 

例えば、、、各部署の扉もロックが掛かります。(朝7時から夜7時のあいだはカードをかざすだけで空きますが。)
このように↓

Herden2

ピッとかざして、時間外の場合は数字4桁を入力するば扉のロックが外れます。中から出るときも同じです。
特に認知棟の場合は必ずこの職員カードがないと出入りができません。

 

2018.12.10

お菓子作り

専属代替職員(契約職員)になって、あれよあれよ3ヶ月が経ちました。
KPといってコンタクトパーソン、入所者の担当にもつきました。
私は仕事時間が100%ではないので2人の入所者さんの担当です。
KPは基本的にその人に必要なモノの確認や、シャワーや部屋の掃除の責任です。あと病院へ通院するためのタクシーなどの手配。
あとは家族と話をするときには基本このKPがします。が、内容によっては看護師さんにふっちゃうのです。
ケアプランなど立て直すためのミーティングをするときは本人、ご家族、看護師、担当の准看が日程を合わせてプランの変更などの話し合いをします。それ以外では看護師と准看による打ち合わせでケアプランの続行の有無を決めます。

 

さてさて、タイトルのお菓子作りとは。。。

Collage-20190601-14_11_37

大抵の部署ではKÖK(キッチン)担当になった人が午後のお茶の時間用にケーキやら、パン菓子、お菓子など焼きます。
私も職場で揉まれw なんだかんだで簡単なケーキやパン菓子は1−2時間以内で作れるようになりますた。
写真のパウンドケーキはりんごのシナモンパンです。
FIKA(コーヒータイム)が頻繁にあるスウェーデンではお茶菓子は必須です。

2018.10.07

専属代替職員

サマージョブが終わり。。。。10月ですね。

 

な、なんと!!!

その施設の専属代替職員のオファーをいただきました!

期間は6ヶ月。。。半年です。。。

正規社員になるには。。。実はいろいろと段取り?が必要なので、、、

仕事(パート)をしてるからといってすぐに正規職員になることは結構難しかったりします。

スウェーデンの老人施設はコミューンといって自治体が管理しています。
なので、公務員?とういう扱いになるのですが、、、この正規職員になるにはタイミングはもちろん、ポイント性システムをクリアしないとだめなのです。。。
(このコトについてはいつか愚痴😖を書きたいと思います…)

 

 

さて!!!

今度配置された部署は…

なんと”認知部” 興味のある部署!!楽しみでしょうがない!!!

わたしが配置された認知部は9名が在籍。

昼間の職員は平日は3人、週末は2人で回しています。 午後勤務は2人体制です。(平日週末問わず)



さてさてっ。。。

どんな内容になるのか。。。またしばらく仕事をしてみて書きたいと思います🎀

2018.09.30

サマージョブ2

さて今回はサマージョブでの仕事内容を簡単に説明してみよーと思います。

 

♿午前勤務♿

朝7時から始まります。
1人がアシスタントがいる階の連絡板がある場所で朝のミーティングを行います。
このミーティングでは勤務者の配置人数の確認と全部署に関わることに関すレポート(申し送り)を受けます。

そして各部署に戻り受け取った連絡事項を拡散します。
また、同時進行としてアシスタントミーティングを行っている間に他の職員は各々の部署にて夜勤者からのレポートを受けます。

レポートが終われば、朝食の準備をします。
この施設では朝食は各部署の職員が行います。 朝ごはんは基本的に利用者本人が食べたいのもを提供します。
なので、各部署にはある程度の朝食に必要なものが常備してあります。

基本的な朝ごはんとしては、トーストにヨーグルト、オートミールなどを提供します。飲み物はコーヒー、ジュース、紅茶など。
(朝食と同時に配薬も行い業務記録をつけます。)

朝食の準備ができると、仕事分担と休憩時間を決めます。(休憩時間はランチ時までに全員配置に戻るように設定します。)

ランチまでの時間だいたい7時半から10時くらいまでがケアにいそいそしています。

利用者さんは一人ひとり部屋です。一人部屋にはトイレ、シャワーが、小さな電気コンロと冷蔵庫がついています。

利用者さんは最低1回のシャワー日が設けられていて、担当になった人が責任をもってシャワーの提供をします。このとき利用者さん本人が断った場合、きちんと職員内で報告をし、別の日を希望したのであればその日にシャワーをすることになります。
(KP;コンタクトパショーネン)といって利用者に対して2人の担当職員がついています。基本的にはこの二人が話し合った週ごとに交互にシャワーを行います。サマージョブの場合は正規職員の代替なのでどの職員の勤務表で働いてるのかを認識しておく必要があります。そのため、自分の利用者さんがシャワーを数日行っていないのであれば、分担するときにその利用者さんの担当をKPが行いシャワーをすることになります。)
KPの基本的な業務は、シャワー管理、部屋の掃除、ベッドのシーツ換えなど、利用者さんのお小遣い管理や、郵便ポストの手渡し(本人もしかご家族へ)などなど。日常生活へのケアは職員間で分担します。

ランチは給食センターで調理されたものが夕飯と一緒に11時45分ころまでに施設に届きます。(毎日配達です)
主食となるものは職員が準備をします。例えば、じゃがいもを茹でる、サラダを作っておくなど。
ランチの提供時間は12時頃となっており、その時間帯に利用者さんたちに声掛けを行い食堂といいますか共同場まで誘導します。
もちろん希望であれば配膳を自室にすることもあります(また体調にもより本人が食堂にきたくても自室で食べてもらうこともあります。)

ランチ後は各々が自由に過ごし、必要であればトイレ介助おむつ交換などをキッチン担当以外が分担してケアしていきます。
朝に分担時にキッチン担当になった職員はランチの配膳から片付け、食器洗いとキッチン場の掃除をします。そして残飯とキッチン場のゴミ袋をゴミ担当になった人にわたし担当完了です。キッチン担当はコーヒーの管理もします。コーヒーは常に用意されており職員利用者ともに提供されています。

13時ころから午後勤務の職員が出社してきます。午後勤務が来る頃に午前中に出たゴミなどをごみ収集場に担当が廃棄しにいきます。

またキッチン担当、ゴミ担当以外にも洗濯場担当があり、その日の午前中にでた利用者さんたちの洗濯物を責任もって洗濯乾燥仕分けをすることになっています。洗濯物は場合によっては午前勤務者だけで完了することはなく、午後勤務者に引き継がれることがあります。各部署には職員用の小さな業務用洗濯機があり、そこで職員の制服を洗濯します。

14時
午前勤務者から午後勤務者へのレポートを行います。

そして、14時以降から16時ころまでFIKA(フィーカ)といってお茶の時間が設けられています。(利用者さん)
なので、コーヒーやケーキ、クッキーなど提供をします。そのとき同時に午後の薬がある人に対しては配薬も行い、業務記録をつけます。

ここで一折の午前勤務は終了です、勤務終了までの間に、KPは利用者さんの部屋の掃除をしたり、共有場の掃除を職員でします。

 

♿午後勤務♿

レポートが終わってから夕飯までの時間は基本的に利用者さんとコミュニケーションの時間となります。
またKPは掃除をしたりと基本午前勤務者と同じです。利用者さんの中には寝る前にシャワーを浴びたいという人がいれば計画(利用者さんと話あって)いつ頃シャワーをするかなどを話します。夕飯後にシャワーを浴びるケースが普通となります(午後浴びたい場合)

夕飯配膳は17時頃となっており、それまでに職員が準備しなければ行けないものは行います。例えばじゃがいもを茹でる、サラダを作る、サンドイッチを作るなど。

そして、このときにもキッチン担当とゴミ担当と分かれます。ごみ捨てはだいたい20時ごろに収集場所へ廃棄へ。

食事のあとは就寝までは自由時間なので、介助が必要な人へのケアを19時以降から徐々に始めていきます。
食後にもFIKAは18時ごろからコーヒーなど提供していきます。
夜の薬がある場合は、配薬の決められてる時間に提供し、業務記録をつけます。

あとは、利用者さんの希望時間に就寝を促します。だいたいの方々は21時ころまでにはベッドに横になりたいというので
移乗介護などをします。 もちろんベッドに横になるということは着替えなども手伝いが必要な利用者さんに対しては行います。

21時、レポートを行う職員を残して他の職員は帰宅です。
その後は、夜勤者へ午後勤務者からのレポートを行ったら午後勤務の終了です。

 

♿配薬について♿

配薬はナースの指示があり、ナースからの委任を受けた場合のみ利用者さんに投薬配薬ができます。
投薬には錠剤から液状、インシュリン注射などが含まれます。
また、下剤も委任を受けてない場合は提供することはできません。ので、仕事を始めたらナースとの面談を行い医薬についてレクチャーを受ける必要があります。(学校で習っていても、その場その場の職場の責任ナースによる委任署名が必要となります。)

 

 

 

以上、

簡単な老人施設でのザクッとした仕事の流れを書いてみました。

2018.09.10

サマージョブ

さてさて、本日は 夏の間にサマージョブ♿♿をしていたのですが。。。(現在もしています。サマージョブの契約は私は9月末まで)

なので、あと数週間残っています。

 

 

スウェーデンでは、夏休みは必ず取ります。(取らなかった場合はその分の週を別の月で取れます。)
だいたいの人が一気に夏休みを申請するので、夏休み限定の仕事がたくさんあります。

今回も普段働いてる(パート)の老人施設でのサマージョブをすることに。

この老人施設は私が住んでいる自治区でも大きい部類になり、Aサイド、Bサイドと建物内で2つに分かれています。

なので、ボスもAサイドに一人、Bサイドに一人とセッションごとにいます。さらに、Kortisといってショートステイ(日本でいうショートとは少し違いますが。)も併設しているので、ここにも独立のボスがいます。

この建物内には3人のボスがいますが、直接関わるのは自分が働く場所のボスだけです。(会ったときに会話などもしますが深く仕事に関わることは直接話すことはありません、たいていアシスタントを介すか自分のボスに話してからです。)

 

そして、AサイドBサイドは認知棟(部署)、ノルマル部と別れています。
私はAサイドで働いてるのですが、Aサイドには認知部が3部あり、ノルマル部が1部です。
認知部は基本的に数人規模です。1部署につき9人(一部10人)が生活しています。ノルマル部には14人が生活しています。

今年の夏はこのノルマル部にて3ヶ月のシーズン契約(サマージョブ)を行うことに。
もともと普段働いてる場所なので、利用者さんたちの生活リズムなどもわかっているので契約開始とともに即仕事です。
はじめての場所な場合、ハンドレーダレといってリーダーというのでしょか、教育係の人について一緒に数日仕事をします。
この老人施設では、職員は午前勤務、午後勤務、夜勤と3つに別れています。夜勤は専門職員がいます。
なので、実質勤務体制は午前勤務(朝7時から16時)午後勤務(13時から21時)が基本となるます。14時にはレポートといって次の勤務者への報告事項を行います。そして、午後勤務者一名が夜勤者へのレポートを行います。なので午後勤務者は一名21時まで必ず残らなくてはならず、だいたい15分以内でレポートが終わるので、21時15分には勤務終了となります。

ノルマル部では5−6人の職員が午前中14人をケアします。午後は3人の職員で回します。

午前中は14人を分割し各々が責任をもってケアしていきます。2人1組とペアになり1組に付き4−5人の利用者を担当します。

 

さてさて、、、仕事の内容については。。。

また次回書きたいと思います。

より以前の記事一覧